dst

  ホーム > 新型コロナウイルスに対する当社対応方針について(2020年 4月 8日更新)




  新型コロナウイルスに対する当社対応方針について(4月8日更新) 







当社は、かねてより新型コロナウイルス感染拡大への対策をしておりましたが、今般の緊急事態宣言を受け、社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保を優先して、以下のように対応いたします。
関係各社の皆様には、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、何卒ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

◆緊急事態宣言の対象となった地域での対応
緊急事態宣言の対象となった地域では、リモート勤務を原則といたします。
そのため、2020年4月13日より、弊社東京支社におきましては、対応者が不在となる可能性がございます。
状況に応じ、電話を転送するなどで対応いたしますが、お越しいただく場合は対応できかねる場合も想定されます。お手数ですが、事前のご確認をお願いいたします。

◆リモート勤務の実施
体調に不安がある従業員や個人情報等の取り扱いのない部署の従業員については、可能な範囲でリモート(自宅)勤務を実施します。

◆時差出勤の推奨
新型コロナウイルス対策として、シフト制以外の従業員については、10時30分〜15時30分をコアタイムとして、通勤ラッシュにあたる時間帯の公共交通機関の利用を避けての出勤を推奨します。

◆社外の方との会議
社外の方との会議やアポイントメント等は、可能な範囲で日程変更やオンライン会議への切り替える調整をします。

◆不要不急の国内・海外出張の制限
国内外問わず、従業員による不要不急の出張を原則中止します。

◆体調管理への配慮
出社するすべての従業員に対し、アルコール消毒、ならびに出社前の検温など自主的な体調チェックの実施を進めます。

当社は今後も、すべての従業員とお客さまの安全確保を第一に、迅速な対策を実施してまいります。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


サイバー・ネット・コミュニケーションズ株式会社
               代表取締役社長 山 路 熟

<< 戻る

dst